デロイトトーマツコンサルティング

・キャリアの志向性に応じて、四半期に一度ローテーションも行って仕事に取り組める為、専門性を尖らせたい方も、ゼネラルにキャリアを広げていきたい方も、どちらのキャリアも実現出来る環境がある。 二つ目は、メンバーの意見を吸い上げて練習メニューに積極的に反映させたことです。

4
基準年額はそれぞれ大学卒で530万円、大学院卒で540万円です。 想像力を持ち夢を見る力を有した人物• そのために必要なものは次の二点です。

デロイトトーマツコンサルティング合同会社の本選考対策(選考フロー/企業研究/内定者のアドバイス)【就活会議】

(参考サイト:) 勤続10年目以降においては平均年収が1500万円にもなるため、高額年収が狙えます。

12
ニッセイエブロ• ただしキャリアパスや評価制度と一体となっていることは否めませんので、新卒者にとってはハードな研修期間が続くと思った方が良いかもしれません。 数ある業界の中で何故コンサルティングなのか• どのコンサルタントにも求められることは、問題発見能力と人当たりの良さや信頼できる人物であるかといったことであると思います。

デロイトトーマツコンサルティング合同会社の本選考対策(選考フロー/企業研究/内定者のアドバイス)【就活会議】

(平成22年) トーマツコンサルティング 中京)(関西)(西日本)の各社と経営統合• そのため、コンサルティング業界においても、PwC・EY・KPMG・デロイトの大手総合系コンサルティングファームをBIG4と呼んでおります。

19
コンサルタントから次の職位であるシニアコンサルタント SC までは3年ほどかかります。

デロイト トーマツ グループとは|グループ案内|デロイト トーマツ グループ|Deloitte

財形貯蓄制度• 特にHR系は女性も多く、その意味ではバランスが良く、働き方改革のテーマを扱っていることもある中で組織としての働き方も柔軟で外から見ていても良さそうに見えた。 二次面接(シニアマネーシャークラスとの面接)• 岩井医療財団• 長期的な視野で自身のキャリアを計画し、DTCにおいてその計画を実現したいと考え、自己実現に向けて具体的に行動できるかどうかが重要と考えます。

18
- 代表幹事、元上級顧問 主な出版物 [ ]• ヒト、モノ、カネ、情報、制度、仕組み、システムなどあらゆる要素が絡み合う経営課題は、一面的なアプローチや知見で解決することはできません。

【企業研究】デロイトトーマツコンサルティング合同会社の魅力・特徴について

以下デロイトトーマツコンサルティングのWebサイトからもご参照頂けます。 上記を徹底しており、未経験からデロイトトーマツコンサルティングへ転職した際にも同社にすぐキャッチアップできる環境が整っているようです。

3
事業会社との比較にはなるが、報告前には夜通し作業をする必要があることからも、時給換算すると悲しいかもしれません。

会社概要・魅力(強み)

そのため、採用の段階においても「一人前のコンサルタントに成長できる素質を持っているかどうか」を基本的な選考の視点としている。 そのためには他者を巻き込んで現状を変えるために行動に移すリーダーシップが必要であり、コンサルタントはこれを伸ばしていく必要があります。 ケース面接についてはやはり東大生が書いたケース問題ノートが有効です。

デロイト トーマツ コンサルティングの事業概要について BIG4の一角の総合系コンサルティングファーム 会計事務所のグループ会社であるデロイト トーマツ コンサルティングはBIG4と呼ばれる会社の1社となります。

デロイト トーマツ グループとは|グループ案内|デロイト トーマツ グループ|Deloitte

電子書籍の普及と紙媒体の衰退• 加えて、配属されるユニットや上司との相性によっては、ここから増減される可能性も考えられます。 (平成20年) トーマツ コンサルティング(東京)がデロイト トーマツ コンサルティング(現DTC)へ社名を変更• ただし、ここまで昇進できるのは社員の0. 著作権ならびにその他の利用規定については、 利用規定をご覧ください。 コンサルティング業界の中でも御社は幅広いネットワークを活用し、多様なプロジェクトに取り組んでいることから活躍の幅を広げることができると思い、御社を志望しています。

5
「トーマツ」の参画 150ヵ国以上にメンバーファームや関連会社を持つデロイトグループの名前に「トーマツ」という日本語が入っています。 アクシスコンサルティングとデロイトの繋がりが強いため、応募者を推薦(プッシュ)できる デロイトの選考では、ケース面接を実施されることが多いです。

デロイトトーマツコンサルティング合同会社の本選考対策(選考フロー/企業研究/内定者のアドバイス)【就活会議】

(引用:) 転職エージェントを利用すれば、求人の紹介や面接対策、条件交渉の代行など、幅広いサービスを受けることができます。 会社概要をチェックしていない人が多いですが、絶対見たほうが良いです。 転職難易度に関しては、正直高いと言えます。

14
今回ご紹介した内容を参考に、悔いのない転職活動をして頂ければと思います。