ゴツメ物理受けウインディ(ポケモンSM)

なお環境初期など出場できるポケモンが絞られる環境では、やたらと順位が高くなる。 催眠対策にも。 ページ:• 3倍になる。

6
特殊型の場合は「 」「 」あたりがメインウエポンになるでしょう。 努力値配分:HP6、攻撃252、素早さ252。

焼き鳥屋/ウインディ育成論

、、など環境上位の草や鋼には特殊技の方が刺さる。 ねごと 思考停止でほうしを撒いてくるキノガッサ対策に。

16
ページ:• 特性がいかくである場合、有利な相手でなければいかく再利用のために逃げていく傾向が強いので、交代先を意識して立ち回ることも大事。 ただ、いかくを入れ、かつ通常状態であれば攻撃特化ガブリアスのじしんでも91.5~108.4%のダメージと 確定一発圏内にはなりません。

ゴツメ物理受けウインディ(ポケモンSM)

その他の技候補 ダイナックルで攻撃上昇もできる格闘技。 遂行速度と技範囲 の特化フレドラの指数32040に対し、特化火炎放射の指数は22545しかない。

19
再生回復もあるので特殊軽減は嬉しい効果。

【ポケモン剣盾】ウインディの育成論と弱点・対策まとめ【はちまき物理アタッカー型】

また、物理技にはワイボ、インファ、神速などの豊富なサブウェポンがあるのに対し、特殊型にはソラビ、めざパ程度しかない。 また、素早さ種族値が109と高めなので、多くのポケモンに対して先制できる点もアイアントの魅力です。

9
投稿者:てゐ• サザンドラなどに ・かみくだく:通りのいい悪技。

ウインディの育成論・調整|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略

《技》 ワイルドボルト 威力90のでんき技です。 バークアウトやおにびといった火力を下げる補助技は、フレアドライブとの相性が悪いので基本入らない。

20
ウインディに限った話ではないが、第八世代では石で進化するポケモンが進化後も基本やレベルで技を覚えるようになり、育成は気楽になった。 火傷率も炎技より優れる。

【必見育成論!】最強ウインディの作り方!

特性:いかく。 「かえんほうしゃ」はPP命中安定の耐久型のメインウェポン。 種族値は全体的に高い水準でバランス良くまとまっています。

4
もくたんの場合は、こだわりはちまきより威力が低くなることと、炎技以外の威力は上がらないことには注意しましょう。 このゆびとまれを持つポケモン 特性「せいぎのこころ」コンボ対策として、このゆびとまれを採用することが一つの手段として考えられます。

ウインディ育成論

コメント 11 みんなの評価 :• まもる 大事に扱いたい場合に。 投稿者:Raru• アイアントの素早さを下げておくのもアリ 「でんじは」などの技でアイアントを麻痺させて、素早さを下げておくのも手です。

しんそく以外の技全てに デメリットがあるからです。

ゴツメ物理受けウインディ(ポケモンSM)

また、ピンポイントにはなりますが、単にいかく要員として使うことも可能です。 コメント 4 みんなの評価 :• ページ:• てだすけ 味方の火力をサポート。 他にも「」を「」でアイアントに渡して、素早さ関係を逆転させる手段もあります。

17
この枠は仮想敵によって変わる選択枠だと言えます。 ワイルドボルトで弱点をつかれますが、回復技で持ちこたえることが可能です。