インシデントレポートについて

反省を促す反省文でもありません。 厚生労働省は医療安全について安全文化の 醸成を謳っています。

14
正しい報告をすることこそ、看護師に課せられた使命といえるでしょう。

ヒヤリハット報告書(様式・書式・テンプレート)の無料ダウンロード

インシデントレポートは誰が作成するの? インシデントレポートを作成する人は、基本的にはミスを起こした当事者です。 報告する文化の構築から学習する文化へ 報告の要点は、組織の学習に役立てることである シドニー・デッカー インシデントの取り扱いを見れば、その組織が医療安全に対してどのような姿勢で取り組んでいるかがわかるものです。

5
そして、インシデントの予防や早期発見・対策ができるのです。 ヒヤリハット 報告書に記載する内容は、「患者さんの基本情報」「発生時の状況」「ヒヤリハット内容」「対応」「想定される事故内容」「今後の対策」などです。

ヒヤリハット報告書(様式・書式・テンプレート)の無料ダウンロード

思いがけない理由により起こる事象で、適切に対処しなければ、重大な過失につながることを意味します。 インシデントレポートは反省文でもなければ始末書でもない ミスをした本人にとって事実を報告することは、とても勇気のいることです。 インシデントレポートの書き方とは? インシデントレポートの内容、書き方について紹介していきます。

20
また、インシデントレポートの作成は自分で何があったのかを振り返ると同時に、しっかりと内容が客観的に理解できなければ意味がありません。 人間が失敗や間違いを起こしやすい特性をもっているということ• インシデントレポートの内容&書き方とは 基本的に以下の内容を記載をしていきます。

インシデントレポートについて

追記 皆様ありがとうございます。 インシデント経験やインシデント対策を病院や病棟で共有すれば、看護師をはじめとする病院全体が、インシデントを疑似体験することができるようになります。 ただし、間違っても仕方がないと開き直れと言っているわけではありません。

その中には、 記載内容に不要な情報が多くて理解するのに時間がかかるものや、 必要な情報が不足していて状況が把握できないものなどがあり、書き手によってさまざまです。

看護師のインシデントレポートの書き方とインシデントとアクシデントの分類

不遵守 手順やルール、マニュアルから外れたため発生した事象です。 このような失敗や間違いは、日常生活の中だけではなく当然病院内でも起こります。 しかし、先にも述べましたが、人間は誰でも間違いを犯す生き物なのです。

5
常に改訂すること、それ自体にも大きな意義があります。 もちろん多くの場合はレポートの作成以前に報告しなければなりませんが、インシデントレポート作成手順については常に確認しておく必要があります。

インシデントレポートとは?目的&報告書の書き方基礎知識

レポート管理システムの活用 インシデントレポートは、レポート管理 システムなどを使うことで、さらに詳細な分析が可能です。 起きた事象についてはもちろん、その前後関係、背景、状況、患者への影響などさまざまな角度から見つめ直すことが必要です。 日本で使用されているレベルは、「身体へどのぐらいの影響があったか」を基準に選びます。

2
誤った使われ方をしている場合が多いので、わかりやすいように、薬剤が患者さんに投与されるまでを例に考えてみましょう。