食に関わる幅広い事業者の皆様を募集しています(国産農林水産物等販売促進緊急対策):農林水産省

インターネット販売、宅配のほか、直売所などでの販促活動の実施や、学校給食、子ども食堂への食材提供なども支援する。 これは、お客さんがついたということです」。

15
もし順調に売れないと、今年1月からの操業がどうなるかという不安があった、と2人は口をそろえる。 当該補助を希望される場合は、下記に従い御応募下さい。

食に関わる幅広い事業者の皆様を募集しています(国産農林水産物等販売促進緊急対策):農林水産省

新型コロナ感染拡大により、インターネット通販は確実に伸びているが、まだまだ普及途中の段階と言える。 。 コロナ対策ではこれまで、国の今年度第1次補正予算による各種事業の助成を受け、食肉専門店や卸なども学校給食への提供、ネット販売、販促キャンペーンなどに取り組んできた。

4
審査結果のご連絡(採択通知) 3月初旬を目安にメールにて審査結果をご連絡致します。

農林水産物生産者のネット販売やデリバリー事業に補助金:農水省

令和3年1月19日(火曜日)に本公募要領の一部を改正し、公募期間を令和3年1月27日(水曜日)まで延長しました。 審査結果の進捗に関してはお答えしかねます。 近年のスルメイカ・サンマ・サケ等の記録的な不漁の要因の解明に必要な追加的調査を緊急に実施 〇 漁獲情報等デジタル化推進 20億円• 水産物の更なる輸出拡大を図るため、生産・加工・流通・販売等のバリューチェーン関係者が連携して国際マーケットに通用するモデル的な商流・物流の構築を支援 〇 漁業の担い手確保・育成 1億円• 締め切りは1月20日午後5時。

農林漁業者の経営継続を確保するため、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策とともに行う販路回復・開拓や事業継続・転換の取組で既募集に係る分を支援 7 国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業【大臣官房計上 250億円の内数】• [11月18日改訂] 国産農林水産物等販売促進緊急対策事業関係通知 事業の実施要領等は下記リンク先をご確認ください。

令和2年度国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業の公募について:農林水産省

[11月18日改正]• 5%(東京卸売市場統計情報)と、いずれも落ち込み、食材を提供する農林水産業と市場関係者にも余波が及んでいる。

16
1. 2. 3. 4. 【支援期間は終了しました】インターネット販売推進事業にご参加頂けるECサイトの募集について インターネット販売推進事業では、指定のインターネット販売サイトで販売を行う際の送料を支援します。 予算額は250億円。

令和2年度国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業の公募について:農林水産省

国が民間団体などに補助する。 「 元気いただきますプロジェクト」を実施しています 国産農林水産物等販売促進緊急対策の事業効果を一層促進させるために、事業のプロジェクト名称を「 元気いただきますプロジェクト」としました。 人件費や備品などの経費のうち2分の1以内を補助する。

9
農林漁業者、食関連事業者、そして消費者の皆様に、ロゴマークをご活用いただけるよう、関連情報を掲載していますので、下記リンク先をご確認ください。

水産庁が令和2年度第3次補正予算で行う水産関連事業を紹介!

令和3年も同じような事業が継続されます。

16
農水省の青果物卸売市場調査によると1月上旬のメロン計の価格は前年対比で24%安となっている。 対象は「農林漁業者の組織する団体・飲食店・民間企業等」です。