大仙市ハザードマップ

その中で火山灰被害の例としてやの被害実績が詳細に検討されている。 本ハザードマップは、水防法第15条第3項に基づき作成しています。

5
ご利用にあたってのお願い• また、図書館で閲覧することもできます。 手続きについて 必要書類を防災危機管理課計画係までご提出ください。

練馬区水害ハザードマップ:練馬区公式ホームページ

そこで国の防災機関や地方自治体を中心に学識経験者などが集まって「富士山ハザードマップ検討委員会」を設立し、万が一の際の被害状況を想定して避難・誘導の指針とした。 (5)の対象となる主な地区名 南区新磯野、磯部、下溝の一部、新戸、相武台、相武台団地、当麻。 水防法第14条の2に規定されている「雨水出水浸水想定区域」については、練馬区で指定されている箇所はありません。

5
(3)の対象となる主な地区名 南区下溝の一部。

洪水ハザードマップ 横浜市

区内の河川が洪水になった場合の浸水予想区域や浸水の深さ、水害時避難所の位置、防災情報などから、区民が自らの居住する地域の危険性を踏まえた、安全な避難行動や適切な対応を理解することで、災害発生時の被害が軽減できるよう作成・配布しています。 新しい浸水ハザードマップは、令和2年6月に三鷹市内全戸に配布しました。 地域振興課、街づくり課• 予測されるの発生地点、被害の拡大範囲および被害程度、さらには避難経路、避難場所などの情報が既存の地図上に図示されている。

(4)の対象となる主な地区名 南区旭町、麻溝台、鵜野森、大野台の一部、上鶴間、上鶴間本町、北里、古淵の一部、栄町、相模大野、相模台、相模台団地、桜台、相南、西大沼、東大沼、東林間、双葉、文京、松が枝町、御園、南台、豊町、若松。

本庄市洪水ハザードマップ/本庄市

多摩川洪水版は、国土交通省京浜河川事務所が公表している「多摩川洪水浸水想定区域図」(水防法第14条)に基づき作成しています。 作成費用がかさむ。

11
江戸川区は、6回のハザードマップ説明会を開催させていただき、合計626名の方にご参加いただきました。 市町村の施設やを兼ねた地域の等に掲示し周知を図る例が多いが、平常時には目をとめる人は少なく、地域住民への浸透度が高いとは言えない状況にある。

洪水浸水想定区域図・洪水ハザードマップ

家族で避難場所や避難経路の確認、インターネットやテレビなどでの情報収集を行い、早めの避難を心がけましょう。 家屋・家財の浸水被害を防ぐためには• 太田川河川事務所HP <外部リンク> 広島県河川課HP <外部リンク> 平成29年4月19日に新たに公表された河川• (地図面の浸水想定区域に変更はありません。

15
情報学習面(水害) (1)中野区の水害について (2)災害・避難情報の種類と入手方法 (3)日頃の備え。 内水氾濫・中小河川洪水版では、世田谷区洪水ハザードマップ全区版(令和元年9月)から、東京都が改定した「城南地区河川流域浸水予想区域図」、「野川、仙川、入間川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図」を反映しています。

三鷹市 |三鷹市浸水ハザードマップ

以下のURLより掲載ページへ飛ぶことができます。 実際には、一定の条件を上回る降雨も想定されますので、合わせて、想定最大規模の降雨を想定した洪水浸水想定区域図も、ご確認ください。

17
三鷹市浸水ハザードマップ (画像クリックで拡大 59KB) 日ごろから浸水の危険性を確認しておきましょう! 浸水ハザードマップは、想定される最大の水深となるデータを5段階に色分けして表示しています。

浸水(内水)ハザードマップ|相模原市

マップデータ マップデータはこちらをご確認ください。 下記窓口で貸出しを行っておりますので、ご利用ください。

16
関連する資料・各関係機関の情報(リンク集)• 水害ハザードマップ(浸水継続時間想定区域図) 最大規模の浸水が起きた場合、浸水がどの程度続くのかという浸水継続時間を掲載しています。

宮崎市洪水ハザードマップ

いざというときにすぐに見られるように、自宅の分かりやすい場所に掲示しておくと安心です。

19
1メートル以上を表示へ変更 東京都「浸水リスク検索サービス」について 東京都では、浸水予想区域等で示されている、浸水範囲や浸水深などの「浸水リスク」を地図や住所から調べることができる「浸水リスク検索サービス」を公開しています。 いただきました、ご意見・ご要望を参考にしながら水害対策を進め、安全・安心な街づくりを目指していきます。

江戸川区水害ハザードマップ(2019年5月発行) 江戸川区ホームページ

しかし人命優先やリスクを正しく知るという観点、危険度高地域から行政が適切な対応をしているかの監視が可能になる点、ハザードマップの有用性の認知により、この懸念は解決しつつある。 情報・学習編 情報・学習編は、共通で、マップの目的や避難勧告等の伝達方法等の避難に必要な情報を掲載しています。

16
なお、区内の河川(石神井川・白子川・江古田川)が氾濫した場合の区域については、河川沿いを赤枠で表示しています。