新型コロナによる死亡者数、日本が欧米の約50分の1だった理由…だが医療体制に問題あり

しかし、この架空の国、A国の回復率は0%です。

13
可能であれば 私も手元で計算してみたら、イタリアなどは大変な数字になりました。 しかも医療機関に支払われる報酬により、重症者の実数すらゆがめられている可能性もあるという。

【毎日更新】新型コロナウイルス国別発生状況まとめ

交差免疫仮説は、既存の風邪ウイルスにかかった人のT細胞の免疫記憶が、新型コロナウイルスにも有効に作用したという研究成果に基づいている。 すべての死者の死亡票を精査して最終的な死因を選択してカウントする「人口動態調査」が公表されれば新型コロナによる死者数は変わるかもしれない。

14
実態以上にカウントされているのではないか、というのだ。 新型コロナウイルス感染症に対して、そんな見方が広がっている。

人口あたりの新型コロナウイルス死者数の推移【世界・国別】

BCG仮説は、BCGを実施している国は新型コロナウイルスの死亡率が低い傾向にあるとの相関関係に基づいている。 国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め15万3456人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて15万4168人となっています。

8
したがって、本当の死亡者数は今発表されている約2000人の75%、1500人程度だろう。

新型コロナウィルス 死亡者数と感染者数(国別・抜粋)データまとめ、要入院治療者残り人数、検査数に対する陽性率(日本国内) COVID

実際、22万人の日本人が犠牲になったスペイン風邪での流行初年度(1918年)の死者数は6万9824人。 土日祝日は検査をしていても厚生労働省に報告が行われず検査数「0」となる場合がある。

4
この回復率から読み取れることがあるとすれば、発生源の中国に近い東南アジア諸国からコロナに罹患したんだろーなーって事です。 国によっては、回復率や死亡率を操作できるよう、検査数を増やしたり減らしたり、している可能性もあります。

新型コロナ、本当の死者数

個別のケースによりますが、データソースの違い(厚生労働省か都道府県発表か)、集計締め切り時間の違い、または集計範囲の違い(クルーズ船や空港検疫を含めるか)などが考えられます。

3
これからもよろしくお願いします! 検査数もわかっていないと本当の感染者数がわからないのでは。

新型コロナ、本当の死者数

8
アイコン:。

新型コロナの「死者数」はどのようにカウントされる? 実態を反映しているのか【新型コロナでわかった不都合な真実】(日刊ゲンダイ ヘルスケア)

CDCの指導では、新型コロナウイルスの感染疑いがあれば、死亡診断書の死因を「新型コロナウイルス感染症」と書くことが望ましいとしているという。

8
詳細は「」を参照。 それは、6月18日に厚労省が各自治体に事務連絡で、 「死因別の死亡数を把握することになりますが、死因 選択や精査に一定の時間がかかります」 だから 「可能な範囲で速やかに死亡者数を把握する観点から、 感染症法に基づく報告による新型コロナウイルス感染症の陽性者であって、 亡くなった方を集計して公表する取扱いとしています」 と通知したから。

人口あたりの新型コロナウイルス死者数の推移【世界・国別】

厚生労働省からは原則として最新分の累計数字のみが発表されるため、過去の数字に訂正が判明した場合、遡っての修正ではなく最新日のみ修正が行われます。 移動平均線を表示 データソースは厚生労働省による都道府県発表の転記。

続報もなかった。