iDeCo(イデコ)の年末調整・確定申告の書き方・記載例 [年末調整] All About

3)「確定申告書A」を税務署に提出して終了。 掛金が全額所得控除 iDeCoに拠出した掛金は、全額が所得控除の対象となります。 該当する所得控除がある場合、年末調整の際に申請書と添付書類を勤務先に提出することで初めて所得控除が適用され、それらをもとにして税金の再計算を行い、払いすぎた分の税金がある場合は還付金が受け取れます。

8
年末調整や確定申告のための資料は少し複雑でやや戸惑ってしまう方もいるのではないでしょうか。

かんたん税制優遇シミュレーション|イデコ公式サイト|老後のためにいまできること、iDeCo|国民年金基金連合会

年収500万円• 1回目の証明書は年末調整に間に合ったものの、積立額が間違っているので使用できず。

:初心者向けのiDeCoに最適。

iDeCo(イデコ)は年末調整が必要?控除を受けるといくら戻るのかを解説

小規模企業共済等掛金払込証明書の送付後に、掛け金額が変更になった場合 確定申告の用紙は、税務署や確定申告会場のほか、市区町村の担当窓口や指導相談会場で受け取ることができます。

5
還付金の受け取り方も勤め先によって異なり、手渡し、手数料と手間を減らすために給与と一緒に振り込み、別で振り込みなどさまざまです。 では、もしこれらの書類の提出が間に合わなかった場合や忘れてしまった場合は、どうしたらいいのでしょうか。

iDeCo(イデコ)の年末調整の書き方は?年末調整を忘れた場合はどうする?

必要書類:源泉徴収票・確定申告書・還付申告の内容に応じて提出すべき添付書類の3種類• 保険料控除申告書に転記するのはここ (出典:みずほ銀行) 保険料控除申告書の記入例 転記したら「給与所得者の保険料控除申告書」に「小規模企業共済等掛金払込証明書」を添付して勤務先に提出すれば手続きは終了です。 社会保険などといっしょに給与から天引きしてくれるので、企業が取りまとめて年末調整を行ってくれるからです。

8
掛金の全額所得控除は税金にどう影響するのか 「iDeCoに拠出した掛金が税負担軽減につながる」と聞いても、よくわからない人もいるでしょう。

iDeCo(イデコ)の控除とは?年末調整、仕組み、やり方、金額は?

CHECK! iDeCoの最大のメリットは掛け金が全て所得控除になることです。 なので、年末調整の書類に添付するものはありません。

7
サラリーマンとして企業に勤めていると、毎年10月末から11月にかけて勤務先から年末調整の書類が一式渡されると思います。

【年末調整】妻のiDeCo(イデコ)掛け金を夫の控除に使えるか?

次でiDeCoの毎月の掛け金をいれましょう。

12
具体的には、小規模企業共済等掛金払込証明書と源泉徴収票を添付して、必要事項を記入した確定申告書Aを税務署に提出します。 国の制度にしては珍しく、素直におすすめできます。

iDeCo(イデコ)の年末調整・確定申告の書き方・記載例 [年末調整] All About

掛金:掛金全額が「所得控除」の対象となり、所得税・住民税の節税ができる• 【第二表】 第二表の右上にある「 11 小規模企業共済等掛金控除」の「掛金の種類」という欄にiDeCoの正式名称である「個人型確定拠出年金」と記入し、「支払掛金」と「合計」の欄に、保管しておいた「小規模企業共済等掛金払込証明書」に記載されている額を記入します。

小規模企業共済等掛金払込証明書には、掛金の支払い内容が記載されており、年末調整では必要になるため、必ず保管しましょう。 最初は面倒かもしれませんが、その手続き自体は難しくなく一度やってしまえばこれから簡単にできるようになります。