[ 特捜最前線 ]

1983年9月:この頃からオープニングも一新して、20パーセント以上の視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯。

3
10 午後10時13分の完全犯罪! 長坂秀佳 松尾昭典 田口 計 金井進二、うえずみのる 弘松三郎、相馬剛三 絵沢萠子 21. 07 複数誘拐・ 子供たちは何処へ ! 広井由美子 辻 理 神保共子 岡田由紀子、青木勇嗣 松尾久美子、南 一恵 /三木敏彦、林 秀樹 八木昌子 16. 4 木曜21時に 放送枠が移動 ED特別映像 1時間ごとの前後編として 再放送されることが多数 1-18位 Vol. 30 殉職II・ 帰らざる笑顔! 「150回記念作品」 長坂秀佳 天野利彦 佐藤オリエ、立枝 歩 /鶴賀二郎、中村ブン 真木恭介/ 多々良 純 15. 長坂No.15「死刑執行0秒前!」 本放送No.85 (脚本・長坂秀佳 監督・天野利彦 助監督・小笠原猛)1978.11.15放映 山中で発見された指が三本しかない死体が発見された。 これらの作品群だと「十字路」「乙種蹄状」「ストスキャ」あたりが人気を獲得しているようだ。

[ 特捜最前線 ]

ま、それは単なる偶然で、私が勝手に深読みしているだけかもしれないけど……。

18
メンバーの中で唯一の左利きであるため、第129話では彼のイメージとはほど遠い、軽妙な男に化けて潜入させられたこともある。 ドッグトレーナー:宮忠臣• 04 単身赴任・ 妻たちの犯罪パーティー ! 佐藤五月 村山新治 中野誠也 風祭ゆき/藍 ともこ 俵 一、井上三千男、磯村千花子 15. この犬を死なせはしない……叶の必死の思いと治療が報われたのか、犬は奇跡的に回復した。

特捜最前線

長坂特捜ではプルトニウム爆弾で東京を無茶苦茶にかき回したり、不発弾を持ち出したり、区会議員でありながら異常な潔癖症の通り魔に扮したり……忙しい西田氏。

3
28 脱走・ 水を飲む野獣! 横山保朗 天野利彦 梅津 栄 小林千枝、丹古母鬼馬二 進藤 幸、吉岡睦子、鈴木志郎 東郷晴子 15. それを囲む特命課の面々も気合いの篭もった演技で荒木氏の花道を飾った。 シリーズ終了後、地上波でこの作品の新作が放送されるのは初めて。

全「特捜最前線」放送リスト

自身がかねてから特命課に憧れを抱き、自ら配転を希望したため、マスコミ対策も兼ねて特別配属され、事件解決後に正式に配属された。 本作は「爆破60分前の女」の「身動きできない刑事」というシチュエーションを利用したリメイク版でもあるが、神代だけでなく高杉婦警と共にダブルで身柄拘束されたり、「60分前」とは違い拘束されながらも自力で爆弾処理をする姿を丁寧に綴ったりと変化をつけている。

11
果たして事件の真相とは? 滝二郎巡査、最後の物語。

特捜最前線DVD

第137話で滝に初めて「カンコちゃん」と呼ばれ、以後そのあだ名が定着する。 まさか!5億円と爆弾が置いてある場所に向かって走る双葉。 だが第481話、第488話など終盤では彼が中心となって解決した事件もあり成長も少なからず見られた。

11
制作協力: (第315話・第343話)、(第385話)、(第385話)• また作中、怒りの桜井が橘をブン殴るシーンがあるが、この遺恨(?)のエピソードが三ヶ月後の異色作「6000万の美談を狩れ!」を長坂氏が生み出す原動力になったのかも。 「応援」はいりません」といった叶刑事の言葉に引っかかっていた。

特捜最前線

20 拳銃泥棒・雪国から来た二人! 茶田 才 (=池田雄一) 田中秀夫 中西良太、桑原一人 /中田博久、村地弘美 15. 8月:塙五郎と足掛け8年半レギュラーを務めた大滝が降板(第430話)。 バリアブル・コンデンサーとは人の動きに感知する機能を持つ(例えば自動ドアとか)。 塙五郎 天野利彦 - 天野利彦 399 少女・ある愛を探す旅! 22 千五百万人の悪女たち・ パート主婦不倫心中 ! 阿井文瓶 北本 弘 真木洋子 吉永 慶、中田博久 /大林丈史 12. 桜井と同じくヘリの操縦ができ、空からの捜査場面も多く見られた。

4
麻子の父親は「あれは鯉のぼりといって子供の日に飾るヤマトの習慣なんだ。 挿入歌 「悪女の子守唄」 歌:朝倉陽子 第354話 - 第357話「石松愛弘悪女シリーズ」で使われた。

「特捜最前線」 長坂特捜109本(番)勝負

これも長坂氏の計算の一つなのではないか。

18
それを追う特命課メンバー。 第204話 - 第357話)• 何らかの方法で水分を与えれば不発となる。

[ 特捜最前線 ]

まさに、制作スタッフは盤石の布陣が整えられた。 04 単身赴任殺人事件! 佐藤五月 辻 理 小林稔侍、岡本 麗 岡崎二朗 20. 擬斗:中村健人• 長坂秀佳 天野利彦 1位 147 殉職 II ・帰らざる笑顔! 普段は無線連絡やデスク業務が中心であるが、外出捜査に加わることも多く、女性ならではの潜入捜査を任されることもしばしばあり、そのため犯人に襲われることもあった。

14
榊田 聡一郎(さかきだ そういちろう)警視 -• この作品を皮切りに長坂ホラーは毎年夏の風物詩(??)となり、以降「高層ビルに出る幽霊!」「殺人鬼を見た車椅子の婦警!」「水色の幽霊を見た婦警!」、そして形は少し異なるが「暗闇へのテレフォンコール!」と作品が書き継がれていく。 被害者である女性を庇い査問会で全ての罪を被ろうとしていた桜井だが(女性に対して威嚇するように真実の証言を遮っている)、皮肉にもその時の桜井を救ったのは理論派の橘による真実の捜査証拠であった。

全「特捜最前線」放送リスト

27 殺意を呼ぶダイヤルナンバー! 藤井邦夫 三ツ村鐵治 榊原るみ 伊藤 高、中村好男 相馬剛三、丸岡奨嗣、翠 準子 17. 17 或る挑戦! 竹山 洋 宮越 澄 戸浦六宏 香野麻里、里見和香、岩城力也 高木二朗、夏川かほる 21. 21 遺留品ナンバー4号の謎! 塙 五郎 宮越 澄 風祭ゆき、出光 元 近藤光子、木田三千雄、岩城力也 北條清嗣 22. 一方で、後半では復帰直後の桜井に見せ場を移動させたり、この回からスキー事故以来の復帰となる神代課長にポイントを置いたりと、復帰&新参の刑事に「見せ場」を多く用意したシナリオといえる。 だが息子からは冷たく拒絶された……。

16
輝ける長坂特捜爆弾シリーズの第一弾。 」と家庭を大切にする描写が多くなされた。