さくら野セレクションギフトショップ/TOPページ

single-chevron-down-circle-fill,DIV. 旧庁舎より市内各地からのバスが便が良く、高齢化時代にふさわしい立地と評価されている。 佐和家パーキング(佐和家様に申告をお願いします) 東天第四パーキング(駐車券をお店までお持ちください) マイパーク本町(明治屋グランドビル隣)• 株式会社さくら野百貨店 SAKURANO DEPARTMENTSTORE CO. さくら野カード マイカルグループ時代に系列企業であったマイカルカード(現在の)との提携によるカード。 円 ~ 円• 2010年8月3日• このこともあって地元の岩手県内のみならず、隣接する秋田県南部からの買い物客の利用もある。

2005年2月23日• その後の再建策により、(平成14年)3月から賃料の3割減免を受けて年間3億円から4億円の負担軽減がなされ 、9月に さくら野百貨店福島店に名称変更 して再スタートを切ったが、2001年(平成13年)2月のにおけるによってにて増便・運賃値下げ競争が年々激しさを増し、に買物客が流出。 2009年(平成21年) - 2代目のさくら野百貨店との株式の持ち合いを解消。

さくら野百貨店

その後、2009年3月をもって「ホテルさくら野」と「さくら野温泉」は閉店した。 但し、8時から「さくら野」の開店時間である10時までは、車・城東環状100円バスどちらかで来る場合も、利用できる出入口が限られる。 2s ease;-o-transition:padding. (平成14年)10月に経営母体のダックビブレの破綻とその後の再建に伴ってさくら野百貨店弘前店となり、その後運営する企業は初代さくら野百貨店からさくら野東北そして3代目さくら野百貨店と変遷している ものの店名はこの間同一で営業している。

2
2015年(平成27年) - 青森本店で改装を実施。

さくら野セレクションギフトショップ/TOPページ

施設構成など [ ]• 大型閉鎖店舗再生等対策の総合プロデュース人材育成事業 副読本 Report. 山田百貨店から福島ビブレ時代まで入居していた平和ビルは、福島ビブレが曾根田町へ移転後、旧福島ビブレに隣接していたが1998年に出店し、「中合福島店・2番館」として紳士服や食品などの売り場を開設した が、後に耐震補強などの兼ね合いから2017年8月31日に閉店している (を参照)。 2007年1月29日• 焼肉・冷麺 中道 本町店• (昭和45年)11月6日に開店した長崎屋八戸店 や(昭和46年)10月7日にニチイ八戸ショッピングプラザ などと競争しながら共に中心街を代表する大型店として営業し、(昭和53年)には地場資本の百貨店だった三春屋と共に大規模な増床をし 、(昭和55年)4月19日に開店したイトーヨーカドー八戸店 を含む大型店同士で激しい競争を繰り広げた。

3
0172-32-5559• 交通アクセス [ ]• 現在も百貨店として展覧会などの各種催事も行われている。 ) 2代目のさくら野百貨店が2010年8月に法人名をエマルシェに改称 したのと時を同じくして 、さくら野東北が3代目となるさくら野百貨店へ改称 している。

さくら野百貨店

ワーナー・マイカル・シネマズの第4号館であったイオンシネマ宇多津(内)()は2014年3月16日に閉館した後、2015年10月24日に同一の場所・建物で2代目店舗として再開業している。

また、さくら野グループで現存する店舗では唯一、丸光・カネ長武田いずれの流れもくまない店舗である。

さくら野百貨店

賃料の減免は当初2年間とされていたため、(平成15年)7月からと減免延長の交渉行ったが決裂して、(平成16年)に契約解除が決まった。 このたび、ご利用者の皆様がより見やすく、快適にご覧いただけるホームページを目指し、デザインを一新いたしました。 5s linear infinite;-ms-animation:spinAround. 2012年(平成24年)2月期末 - 主要株主の不動産会社武田から約15億-20億円の債権放棄を受けて債務超過を解消• 1階から3階がメインの売場であり、1階は食料品と銘店・服飾雑貨・化粧品・・都市型ドラッグストアの、2階は紳士服・婦人服、3階は呉服・子供服・雑貨・生活用品とメガネ(が運営)・文具・・CD(が運営)・書籍(が運営)・・などをそれぞれ主体としたフロアで構成されている。

5
1970年3月20日• 関連項目 [ ]• 2011年11月15日• 1階はかつて「 ホビー館」の名称で主に雑貨などを取り扱う店舗であったが、現在はカジュアル衣料品を扱うや・・などが入居。

さくら野百貨店

(平成17年)4月に初代のさくら野百貨店を、仙台店を運営する2代目のさくら野百貨店( )、仙台店の資産管理をするさくら野DEPT仙台、仙台店以外の東北の店舗を運営するさくら野東北 に会社分割された。 焼肉・中道は青森県弘前市にある焼肉・冷麺の専門店です。 焼肉の美味しさは肉の「質」と「鮮度」で決まります。

6
(昭和60年)には同じ平和ビル内にあったハトヤストアの売り場を引継いで売場面積12,251m 2を増床 して、開業に合わせて福島駅西口の工場跡に進出した などに対抗し続けた。

フロアから探す

2010年4月8日• 1万人に減少して、(平成9年)に合計約730億円あった中心街の売上高が(平成14年)に合計約508億円と急激に落ち込んでラピア、イオン下田、ピアドゥなどの郊外型ショッピングセンターの売上が(平成14年)に合計約440億円と匹敵するレベルに達するなど急激に進んだ中心街の空洞化の影響を受け 、(昭和60年)に開店した と同じくのにおける債権が青森銀行から外資系ファンド 、さらに外資系ファンドから地元資本に売却され、(平成15年)4月 に移転を理由にイトーヨーカドー八戸店が撤退する など店舗周辺の商業環境は厳しくなっているものの、における百貨店の営業を続けている。 2018年5月15日閲覧• 利用料金• さくら野ビルの正式名称は「大学堂ビル」である。 仙台店は2代目のさくら野百貨店が営業を引き継ぐ。

ラフォルテ• ビル内の入口と独立したスペースに「街カフェみなと」が入居している。