【超新星爆発直前⁉】オリオン座の赤色超巨星ベテルギウスにせまる!【いつ?影響は?】

そのおかげで、減光前後のベテルギウスの変化を見比べることができる。 「現時点で最大の問題は、超新星爆発がいつ起きるかだ」と、ベテルギウスと恒星の爆発現象を調べている米カリフォルニア大学バークレー校のサラフィナ・ナンス氏はツイートしている。

12
そのときは赤かったベテルギウスが青い光となって3~4カ月輝き続ける。

オリオン座の巨星に異変、超新星爆発が近い?

これが星の誕生と呼ばれます。 また、温度が低いということは恒星の燃焼のエネルギー量も減っているということになります。

2026年稼働予定のハイパーカミオカンデもベテルギウス爆発によるニュートリノを捉え、今までに発見されなかった新たな性質を発見するかもしれません。 05秒角なので、SPHEREを使えば、約700光年の距離にあるベテルギウスでも円盤状の像としてとらえることが十分に可能だ。

オリオン座の巨星に異変、超新星爆発が近い?

オリオン座 冬を代表する星座。 ベテルギウス、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンを結んでできる形は「冬の大三角形」と呼ばれる。 ベテルギウスの超新星爆発によって飛んできたニュートリノは、なぜ人類が存在するのか、という根本的な課題の物理的な答え出してくれるのかもしれないのです。

13
もちろん昼間でも肉眼でばっちり観察できますし、約3か月間この状態が続くと予想されています。 これまでにもベテルギウスは一定の周期で明るさを変えていたが、今回は過去数年と比べ劇的なペースで輝きを失っている。

オリオン座が欠ける?ベテルギウスの超新星爆発の時期と消滅について

冬の、いや、星座すべての代表でございます。 地球からの距離が約1,500光年の位置にある馬頭星雲は、天文ファンの間でも人気の高い天体で初心者でもある程度精度の良い天体望遠鏡を使えば観測する事が出来ます。 日本ではこの剣を「三つ星」との対比で「 小三つ星(こみつぼし)」と呼んでいる。

超新星爆発した星は、地球から見ると突如新しい星が誕生したかのように明るく輝いて見えます。

オリオン座のベテルギウスに異変、超新星爆発の前兆か→もう既に消滅してるかもしれないんですね

左上に赤色のベテルギウス、右下に白色のリゲル(ともに1等星)が輝き、中央に三つ星が並ぶ。

16
(参考記事: ) ベテルギウスのような赤色巨星の一生は短く、死に際は壮絶だ。 冬の星座を代表するオリオン座の左肩で赤く輝くベテルギウス。

オリオン座の神話と星の話【星座の神話】【ギリシャ神話】

1等星が2つあるゴージャスな星座「オリオン座」 オリオン座。

ベテルギウス、ナゾな名前でございました。

ベテルギウス -つるちゃんのプラネタリウム

それが真ん中に集まるに連れ、その温度が上昇していきます。 赤い星 ベテルギウスは表面温度が3500度しかないために赤色をしています。 狩人オリオンの腰のあたりに並ぶ三ツ星を挟んで、肩のあたりに輝く赤っぽい1等星はベテルギウス(「わきの下」という意味)、足のあたりに輝く青白い1等星はリゲル(「足」の意味)だ。

「画像参照:Wikipedia」 地球からの距離は約400光年。 爆発で地球の生命に直接危険が及ぶことはないが、放射された紫外線が大気中のオゾン層を破壊する可能性がある。