【トップバイヤーの男前研究所】ファクトリーブランド 服づくりの技と雇用を守る:イザ!

中国ブランド「單農(ダンノン)」なら、着心地が良くきちんとして見えるので、テレワークのビジネススタイルに最適です。

4
長く着られる品質の良さと、美しいデザインはきっと、日本人の感性にも響くと思います。

【トップバイヤーの男前研究所】テレワークのビジネススタイルに 中国ブランド「單農(ダンノン)」(1/2ページ)

その一つが、縫製工場の「バーンズファクトリー」です。 これらのポケットをフル活用すれば、通勤バッグが不要になるかもしれません。

5
機会があれば、袖を通し、上質な着心地を確かめてみてください。 雑誌やタブレット端末など大き目のものも入る特大ポケットなど、マウンテンパーカーに計16個、ダウンジャケットに計4個あります。

【トップバイヤーの男前研究所】テレワークのビジネススタイルに 中国ブランド「單農(ダンノン)」(1/2ページ)

新型コロナウイルスの感染拡大による店舗休業などが影響し、服飾業界の厳しい状況が続いています。

8
とはいえ、出社する機会が全くない、という方は少ないと思います。 。

【トップバイヤーの男前研究所】テレワークのビジネススタイルに 中国ブランド「單農(ダンノン)」(1/2ページ)

黒の色や染めには強い思いがあるようです」と話すのは、ブランドの日本の責任者で、営業部長の加藤辰紀さん(56)だ。

16
そして、ユナイテッドアローズのクリエイティブアドバイザー、鴨志田康人さんが監修する「バーンズファクトリー」です。 動きやすい上、体にフィットするスタイリッシュなデザインです。

【トップバイヤーの男前研究所】ファクトリーブランド 服づくりの技と雇用を守る:イザ!

新型コロナウイルス感染拡大の影響で在宅勤務が急速に広まり、会社に行く機会が減ったことで、カジュアルなファッションが好まれるようになっています。 そうしたイメージを打破すべく、同社は親会社である染色加工会社「ソトー」とともに、ファッションの専門家とタッグを組みました。

3
スーツにも合わせやすく、シーンを選ばず使うことができます。 着ぶくれを防ぎたいという方には、英ブランド「マッキントッシュロンドン」の「フーデッドコート」がぴったりです。

ジャケパン特集【2021最新コーデからセオリー、注目アイテムまで一挙紹介!】

2月中旬、東京・南青山の「單農」直営店を訪ねると、広々と明るい店内に、白や黒を中心としたナチュラルな色合いの洋服が並んでいた。

2
addSize [728, 0], [[1, 1], [260, 250], [260, 600], [280, 50], [280, 100], [280, 180], [296, 280], 'fluid', [728, 90], [970, 250], [970, 90]]. MOVBは昨年秋に立ち上げ、これまではオンラインのみでの販売でした。

【トップバイヤーの男前研究所】テレワークのビジネススタイルに 中国ブランド「單農(ダンノン)」(1/2ページ)

ファクトリーブランドはこれまで、「モノは良いけれど、デザイン性が低い」といわれることもありました。 addSize [336, 0], [[1, 1], [300, 250], [320, 50], [320, 100], [320,. 近年は暖冬傾向が続きましたが、今年の冬は久しぶりにしっかりと寒くなるという予測を耳にします。

8
いずれも実店舗では初めて、27日から2月21日まで松屋銀座で取り扱います。 機会があれば、袖を通し、上質な着心地を確かめてみてください。